GVA法律事務所の求人|弁護士や法務の転職・求人情報なら弁護士転職.jp

掲載期間:2019/04/15 ~ 2019/06/30

GVA法律事務所

非公開求人

    • ポジション

      事業拡大に伴い、経験弁護士を複数名採用します。

    • 勤務地

      東京都

    • 報酬

      600万円 ~ 1200万円

    • 対象修習期

      60期 ~ 70期

※この求人は非公開求人です。
応募相談はC&Rリーガル・エージェンシー社へ繋がります。

求人のおすすめポイント

<パートナー弁護士 小名木先生に直接お聞きしました>

■事業の状況
今年設立8年目を迎え、現在弁護士・スタッフを含め50人以上になり日々成長を続けています。「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」を理念に掲げ、社員数人のアーリーステージのスタートアップや、IPOを目指すベンチャー企業などのビジネスモデル構築や海外進出などを法務面から支援してきました。このようなベンチャー法務と一般的な企業法務の一番の違いは、経営者と直接話をしながら、一緒にビジネスを作っていくところです。大変ではありますが、目標達成した時の喜びは何にも変え難いものがあります。

2016年にはタイ法人を設立し、東南アジアへの進出を目指す企業をサポートするほか、弊所代表が2017年に創業したGVA TECH株式会社では、大企業やスタートアップ、中小企業の「法律格差」を縮めていくため「AI-CON」という、契約リスクをオンラインで判定するサービスを提供しています。

■事務所の雰囲気・社風
弊所のバリューである「ZENTAI SAITEKI(全体最適の法務サービス)」を提供するため、一番に意識していることが「ビジネス理解力」です。AI・IoT・VR/AR等のテクノロジーや、FinTech、HealthTech、EdTechなどの最先端のビジネスモデルにも対応し、ビジネスを促進させるためのアドバイスができるよう、定期的な勉強会を開催しています。

こうした勉強会を通して、日々変わり続けるテクノロジーやビジネスモデルを理解し、クライアントに対してより質の高いサービス提供を行うことが弊所の最大の強みといえるかもしれません。経営者のご相談を受けたとき「話をしていてビジネスがすぐ理解してもらえて非常に助かりました」とよく言われるのは、その結果と受け止めています。

■入所後の具体的なプロジェクト
入所後、お任せしたいのは、会社法・金融商品取引法・労働関係・企業間紛争などの企業運営、ベンチャー企業特有のファイナンス・VCとの投資契約交渉・ストックオプションの制度設計・IPO準備の支援などの業務です。基本的には、企業の顧問先をいくつかもって頂き、上記業務を行っていただきますが、業務の自由度は高く、本人が希望すれば、海外や国内地方エリア(大阪、名古屋、福岡等)での事務所立ち上げ、リーガルテック領域での新サービスの企画・推進など、様々な分野についてお任せしていきたいと考えています。

■求める人物像
今回の人員募集では、弁護士としてのスキルや経験も重要ですが、弊所の「理念」や「バリュー」に共感いただけるかどうかという点についても大切にしたいと考えています。そのため、日々変化していく状況を素直に受け入れ、その変化に伴い自らを積極的に変化させることができる方や、ベンチャー企業のビジネス自体に興味のある方を求めています。

また、若いメンバーが活躍する組織であり、能力や結果を重視しています。弊所には「Adapt to Change(日々変わっていく情報をキャッチアップして自分自身も変化させていき、外部環境に対応していく人)」というバリューがありますが、素直にアドバイスなどを吸収できる人や事務所の新しい動きに対して主体的かつ積極的に取り組んでいく人、自分を変化させていける人には、様々なポジションをお任せしたいと考えています。

わたしたちの理念は「世界中の挑戦者を支えるインフラになる」ことです。
そのためにも、自分で考え、自分が事務所を変えていくという気概のある人に来ていただきたいと考えています。

女性のライフステージも考慮した、時短勤務など、働き方や勤務形態についても最大限ご要望にお応えいたします。現在、弁護士25名中3名は女性で、産休から復帰した弁護士もいます。

パートナー弁護士 小名木俊太郎

恵比寿駅の目の前にオフィスがあります

小名木弁護士と若手弁護士のお二人

エントランスの書棚

募集要項

  • ポジション

    事業拡大に伴い、経験弁護士を複数名採用します。

  • 業務内容

    ◎ベンチャー企業を中心に250社以上の顧問先を有しているため、会社法、金融商品取引法、労働関係、企業間紛争などの企業運営に係わる案件に従事いただきます。

    ◎ベンチャー企業特有のファイナンス、VCとの投資契約交渉、ストックオプションの制度設計、IPO準備の支援にも従事いただきます。

    <サービスラインナップ>
    ◆法律顧問による支援
     クライアントのビジネスモデルや財務状況についてヒアリング及び分析を行い、最適な法務サービスを提供

    ◆ベンチャーファイナンス
     近年多様化しているベンチャーファイナンスについての豊富な経験に基づき、最適なサービスを提供。また、ベンチャーキャピタルに対するファンドの組成、運営及び投資の実行に関する法務アドバイスも提供

    ◆IPO関連法務
     基本的な契約書や、会社法に基づく基本書類、労務体制及び各種規定集の整備等、IPOに向けた法務体制の構築をサポート

    ◆M&A関連法務
     ベンチャー企業のバイアウト支援における豊富な経験に基づき、買い手の買収スキームの構築、売り手に対するデューデリジェンス、契約書のドラフト・レビュー・交渉、スキームの実行における法的サポート(買い手、売り手いずれもある。)を行う。

    ◆IT・知的財産法務
     特にIT企業については、新しい技術やビジネスモデルを駆使することで発生する様々な新しい問題に柔軟に対応し、アドバイスを行っている。また、特許権、商標権、著作権等を中心とした知的財産権についても権利化、契約書等での活用、体制構築による保護等によりサポートを行う。

    ◆コーポレート関連法務
     会社法に定める手続規定(企業活動として重要な機関の設計・運営、株式の発行、組織再編に関する事項等)、金融商品取引法、証券取引所規則等の規制等、上場・非上場を問わず最適なサービスを提供

    ◆アジア法務
     東南アジアを中心としたアジア各国の弁護士と提携を結ぶとともに、現地に弁護士を駐在させることにより適切な専門家の適切な選定と円滑なハンドリングを可能にすることで、適切かつスピーディなアドバイスが可能

    ◆その他、企業法務全般

  • 必要な業務経験

    ・企業法務系法律事務所にて実務経験を有する60期~70期の経験弁護士
     ※代表の山本弁護士は62期です。応募いただく方によっては、年齢が下の山本先生のもとで業務にあたることになります。そのことに対し抵抗感がないことが必須です。
    ・ファーストキャリアが法律事務所、その後インハウスに転職し、やっぱり事務所に戻りたい、という方も歓迎です(組織の仕組みを理解しているという意味において) 。
    ・ファーストキャリアがインハウスの方も歓迎ですが、知能・体力に充実し、粘り強く対応できる方が前提です。
    ・企業法務に幅広く対応しつつ、得意領域でバリューを発揮できる方が望ましいです。
     特に訴訟・紛争領域に強味を持っている方は特に歓迎です。
    ・ベンチャー企業の経営スピードに対応できる方。
    ・英語は必須要件ではありません。

  • 雇用形態

    業務委託 

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務地(詳細)

    東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル3F  最寄駅:恵比寿駅の目の前のビルです

  • 報酬

    600万円 ~ 1200万円

  • 報酬詳細

    ・年収イメージ:~1,200万円くらいまで(経験等をもとに決定します)
    ・通勤交通費は自己負担ですが、弁護士会費、書籍代、セミナー代その他諸経費は事務所負担
    ・個人受任は原則不可

  • 対象修習期

    60期  ~ 70期

  • 弁護士会費の事務所負担

    • 事務所負担

  • 個人事件の受任

    • 不可

  • 弁護団事件

    • 応相談

  • 勤務時間

    事務所規定による

  • 休日・休暇

    事務所規定による

  • 採用予定人数

    複数名

  • 応募に必要な書類

    履歴書・職務経歴書

  • その他補足事項

    ■福利厚生
    弁護士が安心して長期的に働けるよう、弁護士会費の事務所負担、健康診断や予防接種を事務所負担で行う他、家賃補助などの福利厚生も用意しています。また、水曜日の出勤時間をフレックスにするプレミアムウェンズデー制度もはじまりました。

    ■教育体制
    ビジネス勉強会や最新の法律を共有するための法律勉強会という形で弁護士が切磋琢磨して互いに成長を促しています。また、社外セミナーやイベントの参加も応援しており、必要なセミナーは事務所がセミナー参加費や書籍代を負担して、各弁護士の興味・関心を応援しています。

    ■月末ランチ
    月末は月に1度の締会として、事務所全体の報告、今後の戦略方針の共有を行います。その後、事務所全員でのランチを行って交流を図っています。

選考プロセス

  • 選考プロセス

    書類選考・適性検査・面接

事務所情報

  • 事務所名

    GVA法律事務所

  • 事業内容

    ・ベンチャー企業に対する法的支援
    ・IT企業に対する法的支援
    ・アジア進出企業に対する法的支援
    ・上場企業/ベンチャーキャピタル/その他企業に対する法的支援全般

    ◆規模
     従業員数人のスタートアップからIPOを目指すベンチャー企業、東南アジア進出企業、上場企業とあらゆる業種・規模のクライアントを支援

    ◆業種
     WEB・アプリサービスを提供するIT企業、製造業、デザイン、広告、教育・研修、コンサル、化粧品、医療等多数

    ◆ベンチャー企業向けに、顧問契約、契約書、知財戦略、各種M&Aなど、様々な法的サポートを提案

    ◆総合的な企業法務案件を扱っており、ベンチャー企業、上場企業、海外企業を含め250社を超える顧問先を有する。そのため、会社法、金融商品取引法、労働関係、企業間紛争などの企業運営に係わる案件を数多く扱う。

    ◆ベンチャー企業の顧問先が最も多く、時代を代表するインターネット企業を中心とした案件があり、最先端の法律解釈、行政庁との交渉、多数のユーザーとの法律関係の構築といった、挑戦する企業の総合的な支援を行えることが特徴的です。ベンチャー企業特有のファイナンス、VCとの投資契約交渉、ストックオプションの制度設計、IPO準備の支援、社外役員の就任といった案件も取り扱っております。

  • 事務所の特徴

    <特徴と強み>
    ◆国内企業法務+海外(東南アジア)
     国内企業法務に加えて、東南アジアを中心とした海外企業法務も対応

    ◆法務×ビジネス
     弁護士の視点に加えて、ビジネスを理解した視点からの法務サービスの提供

    ◆既存ビジネス+最先端ビジネス
     既存のビジネスモデルだけでなく、最先端のビジネスモデルにも対応

    ◆従来技術+最先端技術
     従来の技術領域だけでなく、最先端の技術領域にも対応

    ◆紛争法務+予防・戦略法務
     紛争法務に加えて、予防・戦略的な法務サービスを提供

    ◆弁護士のスピード⇒ビジネスのスピード
     弁護士のスピード感でなくビジネスのスピード感に合わせたサービスの提供

    ◆個人の力×組織の力
     個人の力に加えてGVA全体がチームとしての力でサポート

  • 設立年月

    2012年1月4日

  • 代表者役職

    代表弁護士 

  • 代表者名

    山本 俊(62期)

  • 事務所の構成

    • 弁護士数(日本資格のみ)

      25

    • パートナー・経営者数

      5

    • アソシエイト・勤務弁護士数

      20

    • 事務職員数

      19

    • その他有資格者数

      7

  • 所在地

    東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル3F

  • URL

この求人を見た人におすすめの直接応募の求人

  • 勤務地

    東京都

  • 報酬

    600万円 ~ 900万円

  • 想定年齢

    26歳 ~ 50歳

  • 対象修習期

    60期 ~ 72期

この求人を見た人におすすめの非公開求人

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    600万円 ~ 1000万円

  • 想定年齢

    27歳 ~ 49歳

  • 勤務地

    東京都

  • 報酬

    800万円 ~ 1500万円

  • 想定年齢

    28歳 ~ 35歳

  • 対象修習期

    62期 ~ 71期

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    800万円 ~ 1500万円

  • 想定年齢

    28歳 ~ 40歳

  • 対象修習期

    54期 ~ 68期

TOP