弁護士法人大地総合法律事務所の求人|弁護士や法務の転職・求人情報なら「弁護士転職.jp」

掲載期間:2021/07/20 ~ 2021/08/31

弁護士法人大地総合法律事務所

非公開求人

    • ポジション

      ワークライフバランス重視の方、個人事件を積極的に受任したい方歓迎(60期くらいから73期)

    • 勤務地

      東京都

    • 報酬

      500万円 ~ 800万円

    • 対象修習期

      60期 ~ 73期

    • 応募に必要な書類

      弊所にご興味のある方は、お気軽に下記電話番号から問い合わせください。
      TEL 03-6635-6588 ※「弁護士転職.jp」を見てとお伝えください。

※この求人は非公開求人です。
応募相談はC&Rリーガル・エージェンシー社へ繋がります。

求人のおすすめポイント

【概要/消費者詐欺被害の解決に圧倒的な強み】
弁護士法人 大地総合法律事務所の創設は、2019年9月(同年12月に法人化)。代表の佐久間大地弁護士(69期)と、アソシエイト弁護士1名、パラリーガルなど事務スタッフ12名で運営しています(2021年7月時点)。

当事務所は、消費者詐欺案件(出会い系サービスや先物取引など)に注力し、当該分野における被害者の救済を目指しています。まもなく創設2年ですが、同分野ではすでに累計約5000件のご相談をいただいています。メンバーの一人が元々、消費者詐欺被害のweb/SNSマーケティングに関する深い知見を有していたこともあり、他事務所と差別化できる強み・特徴を持ちたいと考え、この分野に着目しました。

これまで、“ポイント課金詐欺”などの被害でお困りになっている、20~80代までの幅広い年代の依頼者のサポートを行ってきました。特に70~80代の高齢の方々の平均被害額は約300万円と、個人にとっては大金です。当事務所は、そうした方々の“駆け込み寺”のような存在になりつつあり、問い合わせも受任件数も日ごとに増えています。そんな被害者の方々の救済に尽力いただける仲間を増やしたいというのが募集理由です。

当該分野で事務所の基盤を固めながら、“総合事務所”足るべく新規分野の増強にも挑戦しております。仮想通貨被害やキャッシュレス決済などを含む消費者被害、およびネット誹謗中傷債務整理交通事故中小企業法務労働問題、不動産取引事件、家事案件などのご相談も増え始めています。これまで培ったノウハウを生かして、さらに新規分野の割合を増やし、総合事務所としての力を蓄えているところです。

「一人でも多くの個人・消費者を守るために闘っていく」という当事務所の理念に共感いただける弁護士とともに、所員にとって居心地のよい組織、社会に必要とされる組織をつくっていきたい――そんな思いで募集を行います。

【仕事のやりがい/一人も取り残さず詐欺被害から救う】
当事務所には、「他で断られてしまった」という方も多数来所されます。例えば、明らかな情報は“SNS上でやりとりした相手のアドレスだけ”とか、“銀行口座情報だけ”というように、返金請求までのハードルが高い方などです。そうした場合、弁護士会照会などで、銀行口座情報をもとに口座名義人住所・氏名・電話番号といった不明情報を明らかにしていく“ひと手間”が必要となります。そのうえで書面作成、返金請求、示談に持ち込み、返金させるのが一通りの流れ。そのように他の事務所が断るような難解な案件・やっかいな案件を無事解決し、依頼者に喜んでいただけることが、やはり一番のやりがいです。

特に詐欺事件の場合、「訴訟より和解。しかし、妥協して和解しない」を徹底します。そもそも訴訟はあくまでも最終手段。「解決までに時間がかかる」「訴訟を起こすに足る証拠が揃いにくい」といった依頼者側のデメリットが大きいと感じるからです。訴訟で詐欺業者を罰するという考え方もありますが、私は“依頼者への返金”が一番だと思っています。また、悪事を何度も繰り返す詐欺業者の場合、一度でも妥協した金額で和解すると、他の依頼者の返金額にも影響が出かねない。ですから、返金額については徹底的に粘る。返金までの期間が多少延びても粘るか否かは、依頼者と協議して最善の道を探る。それが私の仕事のスタイルです。

依頼者との協議、調査、相手方との交渉は弁護士の役目ですが、当事務所のパラリーガルはとても優秀で、型にはまらないアイデアをどんどん出し、自発的に調査を進めてくれる。彼らのサポートがあってこそ、弁護士としての仕事がスムーズに回ると実感しています。パラリーガルメンバーとの協働体制・チームワークのよさも、当事務所での仕事の面白みの一つであると確信しています(佐久間弁護士)

【働き方/原則残業禁止。個人案件受任を積極推進】
当事務所の運営方針は、従来の「ボス弁の魅力・人脈によって集客する法律事務所」と、新たな時代の「Web/SNSマーケティングに特化して集客する法律事務所」、それぞれのよさを融合させるということです。つまり、Web/SNSマーケティングにより一定量の依頼者をしっかり獲得し、依頼者に対しては、信頼できる“弁護士の専門性”をきちんと提供していくということ。弁護士業界においてはいまだ、積極的な広告やWebマーケティングについて誤解もあるように思います。しかし、集客チャネルを増やすということは、“これまで助けられなかった方々”のリーガルアクセスを高められるということ。この“融合方式”が、最も依頼者利益に資する戦略であると考えます。

そうした方々に、画一的ではない“専門性”を提供していくには、業務の効率化が不可欠です。当事務所では様々な業務フローをシステム化し、またITツールを存分に活用して、弁護士が本来業務に注力できる環境整備を代表の佐久間弁護士が率先して行っています。当事務所が取り扱う案件は全国にまたがりますが、「顧客と対話するためのツールはいくらでもある。これだけシステムが発達した世の中で、“直接会うこと”にこだわりすぎなくてもよい」という佐久間弁護士の考えで、依頼者との相談は基本的に電話やビデオ面談ツールなどを駆使しています。

当事務所は、原則「残業禁止」です。もちろん、やむを得ない場合はOKですし、残業代もきちんと支給します。しかし「業務効率を図り、案件を迅速に解決することにまい進し、定時に仕事を終えて家族との時間など自身の心の安定が保てるサイクルをつくる」ことが、佐久間弁護士の信条。入所いただく弁護士にも、そんなワークライフバランスを大事にしていただきたいと考えます。

常にメリハリをつけて仕事を行い、自分の時間をコントロールし、個人案件も積極的に受任する、プロボノ活動などにも時間を使っていただく。事務所のみならず自身の顧客を通じて専門性を磨き、知見を深めることで、当事務所にもその知見を還元いただければと思います(個人事件の事務所への納入金、経費負担は不要です)。Web/SNSマーケティングの効果で事務所案件は多数あるものの、業務効率化の推進環境は整っていますので、ご自身の興味ある分野・ご自身の顧客を増やすことにも、十分な時間を割いていただけると思います。

【求める人材/前例に縛られず行動できる、起業家マインドを持つ方を歓迎】
消費者詐欺被害には仮想通貨被害やキャッシュレス決済など、新たなIT技術の知識が必要とされます。「判例がない」というケースも多々あるなかで、「きちんと返金請求をしていく」という強い意志、リーガルマインドを持った弁護士の参画を望みます。前例に縛られず、好奇心を持って「こうしたら解決できるのでは」というアイデアを積極的に発信し、失敗を恐れず、行動を起こせる弁護士とともに働きたいと思います。

また当事務所は、まだ新しい事務所です。弁護士とパラリーガルの役割分担を明確にしながら業務の効率化を図り、迅速な案件処理を実現していますが、組織づくりにおいては日々試行錯誤の繰り返しです。今後、取扱分野を拡大していくなかで、例えば事業部化も必要になるでしょう。一事業部をお任せする可能性も高いので、組織マネジメント力も鍛えられるのではと考えます。いわばスタートアップ企業の要となるポジションなので、ぜひ起業家マインドにあふれた方にお越しいただきたい。共に事務所を盛り上げていただける方を歓迎します。


【展望/5年後、100名規模の組織に】
現在は代表弁護士1名と、アソシエイト弁護士1名、パラリーガルなど事務スタッフ12名の陣容です。私たちは5年後までに、弁護士10名とパラリーガルなど事務スタッフ90名、総勢100名規模の組織に拡大・成長させる人員計画を進めています。

新型コロナ禍のせいもあってか、消費者詐欺案件は増加の一途です。これからも絶対になくならない分野であることは間違いありません。しかし、被害者が警察に駆け込んでも、民事不介入の原則で、助けられる人は限られてしまうのが現実。そうした時、弁護士がサポートせずに、誰が被害者を助けられるというのでしょうか。当事務所では、「個人・消費者を守る」ことを軸として、“相談できずにいる潜在被害者”にも、手を差し伸べていきたいと考えます。こうした思いに共感し、社会貢献できる組織をともにつくり上げていこうという気概のある“仲間”のご応募をお待ちしています。

代表 佐久間大地弁護士(69期)

設立メンバー酒井氏(左)と

重要な戦力のパラリーガル

詐欺業者と徹底的に闘う

依頼者に喜んでいただけることが、一番のやりがい

募集要項

  • ポジション

    ワークライフバランス重視の方、個人事件を積極的に受任したい方歓迎(60期くらいから73期)

  • 業務内容

    ●詐欺被害(弊所が注力する分野。まずは、この分野で被害者救済、世の中に貢献し、業界でも有数の事務所を目指す)分野を中心に、労働問題、債務整理、ネットにおける誹謗中傷、交通事故、企業法務、相続・遺産、男女問題などの弁護士としての事件対応

  • 必要な業務経験

    ●弁護士 60期くらい~73期を想定(代表弁護士 69期)※代表弁護士より期が上の60期くらいの方でもお互いをリスペクトしながら執務できる方であれば歓迎です。
    ●弊所のビジョン(取り扱い分野等も含め)に共感し、事務所を一緒に盛り上げて頂ける方
    ●ワークライフバランス重視の方、限られた時間の中で集中して執務したい方歓迎。ご依頼者様に寄り添った思いやりのある応対ができる方と一緒に働くことができれば幸いです。

    現在は、消費者詐欺案件をメインに取り扱っております。また、中小企業経営者との交流も多く、紹介による中小企業法務の案件もございます。今後の方針としては、消費者事件に軸足を置きながらも、労働、債務整理、企業法務等を伸ばしていく予定です。常にスピーディーに効率よく、ご依頼者様の納得する案件解決のために、日々業務改善を皆で行っています。意見やアイディアをどんどん出し合い、合理的なものはすぐに採用、業務改善できます。

  • 雇用形態

    正社員 【契約形態】雇用契約又は業務委託契約

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務地(詳細)

    東京都港区浜松町 2-4-1 世界貿易センタービル南館 17 階

  • 報酬

    500万円 ~ 800万円

  • 報酬詳細

    【給与又は報酬】500万円~800万円【賞与】個人及び法人の業績による ※弁護士会費の事務所負担:あり

  • 対象修習期

    60期  ~ 73期

  • 個人事件の受任

    • 経費負担:なし(パラリーガルを使わない場合)

  • 勤務時間

    固定執務時間制 10時〜19時。残業は原則禁止ですが、個人事件等のために事務所にて業務して頂く分には問題ありません。

  • 休日・休暇

    執務日:月〜金 夏季休暇あり、冬季休暇あり

  • 福利厚生

    厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険。書籍購入手当あり

  • 受動喫煙

    屋内原則禁煙(喫煙室あり)

  • 採用予定人数

    若干名

選考プロセス

  • 応募に必要な書類

    弊所にご興味のある方は、お気軽に下記電話番号から問い合わせください。
    TEL 03-6635-6588 ※「弁護士転職.jp」を見てとお伝えください。

  • 選考プロセス

    書類選考後、面接2回程度

事務所情報

  • 事務所名

    弁護士法人大地総合法律事務所

  • 所在地

    東京都港区浜松町 2-4-1世界貿易センタービル南館 17 階

この求人を見た人におすすめの非公開求人

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    540万円 ~ 900万円

  • 想定年齢

    30歳 ~ 49歳

  • 対象修習期

    48期 ~ 69期

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    600万円 ~ 900万円

  • 想定年齢

    27歳 ~ 39歳

  • 対象修習期

    59期 ~ 69期

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    600万円 ~ 800万円

  • 想定年齢

    28歳 ~ 44歳

  • 対象修習期

    55期 ~ 72期

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    400万円 ~ 1000万円

  • 想定年齢

    28歳 ~ 45歳

  • 対象修習期

    55期 ~ 71期

TOP