スキャデン・アープス法律事務所の求人|弁護士の転職・求人情報なら「弁護士転職.jp」

掲載期間:2022/09/15 ~ 2022/10/13

スキャデン・アープス法律事務所

    • ポジション

      アソシエイト弁護士(69期~72期)

    • 勤務地

      東京都

    • 報酬

      2000万円 ~

    • 対象修習期

      69期 ~ 72期

    • 応募に必要な書類

      ・履歴書、職務経歴書
      ・司法試験順位
      ・法科大学院の成績表
      ・英文レジュメ

応募相談はC&Rリーガル・エージェンシー社へ繋がります。

募集要項

  • ポジション

    アソシエイト弁護士(69期~72期)

  • 業務内容

    M&Aコーポレートのチームメンバーとして、クロスボーダー取引における法律サービスの提供。
    キャピタルマーケットのチームと共同で、複雑な案件の対応。

  • 必要な業務経験

    ・日本法弁護士(69~72期)
    ・M&A、コーポレート関連の経験
    ・ビジネスレベルの英語力
     └事務所内の公用語は英語となっておりますので、現時点で会話の経験がない方も対象にはなりますが、早期キャッチアップが必要となります。

    <歓迎要件>
    大手・中堅以上の事務所において渉外案件を処理した経験
    外資系事務所でのM&Aコーポレートの経験

  • 雇用形態

    業務委託 

  • 勤務地

    東京都

  • 勤務地(詳細)

    東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー37階
    オフィスでの勤務の他、リモートワークの環境も整えられているため、柔軟な働き方が可能です。

  • 報酬

    2000万円 ~

  • 報酬詳細

    入社時の年俸は2000万円~を想定しております。
    この金額とは別に、ビラブルアワーに応じて賞与が支給となります。

  • 対象修習期

    69期  ~ 72期

  • 勤務時間

    取引先との関係上、深夜に業務を行うこともございますが、働き方や働く時間は比較的柔軟です。
    賞与100%支給のボーダーライン:ビラブルアワー1800時間/年

  • 福利厚生

    留学支援制度(入所2年目以降)
    充実したプロボノ・プログラム

  • 採用予定人数

    1名

  • その他補足事項

    大型のM&Aや金融機関、プライベートエクイティの案件を数多くこなされている事務所です。
    特にパートナーである、神谷先生や熊木先生のご活躍は下記のURLをぜひご覧ください。
    https://www.skadden.com/professionals/k/kamiya-mitsuhiro?inPageLang=ja
    https://www.skadden.com/professionals/k/kumaki-akira?inPageLang=ja

選考プロセス

  • 応募に必要な書類

    ・履歴書、職務経歴書
    ・司法試験順位
    ・法科大学院の成績表
    ・英文レジュメ

  • 選考プロセス

    書類選考後、面接2回
    一次面接(パートナー2名による日本語での面接)→二次面接(外国法弁護士を含む数名との英語面談)

事務所情報

  • 事務所名

    スキャデン・アープス法律事務所

  • 事業内容

    スキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロムLLP(以下、「スキャデン・アープス」又は「スキャデン」といいます)東京オフィスは、スキャデンの初の海外オフィスとして1987年に設立されました。東京オフィスは、日本の弁護士資格を有する弁護士と共同で運営する外国法共同事業の形を取り、国内外のクライアントに対して幅広い案件について助言を行っております

  • 事務所の特徴

    スキャデン・アープスの東京オフィスは、多種多様かつ複雑なクロスボーダー取引において豊富な実績を有しており、日本、米国、欧州その他世界各国のクライアントに対して法律サービスを提供しております。主な案件として、M&A、合弁事業、キャピタル・マーケット、ストラクチャード・ファイナンス、株主アクティビズムに関する諸問題、不動産関連取引、合弁事業並びにデット・ファイナンス及びエクイティ・ファイナンスなどがあげられ、この他にも、投資ファンドの設立や企業再生取引なども取り扱っております。

    スキャデン・アープスは、『Chambers Global』及び『Chambers Asia Pacific』において、キャピタル・マーケット、コーポレート・M&A等の分野を含む複数カテゴリーにおいて日本における業績について高い評価を受けているほか、『The Legal 500』及び『Asian Legal Business』の日本国内M&A分野において幾度となくトップレベルの功績を誇る法律事務所に選ばれております。また、『IFLR』の2019年アジア・パシフィックアワードでU.S. Law Firm of the Year及びEquity Firm of the Yearに選出されたほか、『FinanceAsia』の2019年アチーブメントアワードではBest Law Firm in Asia — Equity Capital Markets、『The Asian Lawyer』の2018年アジア・リーガルアワードではM&A Firm of the Yearを受賞しています。さらに、東京オフィスの弁護士は、2021年の『Chambers Asia Pacific』、『Chambers Global』、『The Legal 500 Asia Pacific』及び『IFLR1000』の各誌において、M&A及びキャピタル・マーケット分野における一流弁護士やマーケットリーダーとして名を連ねております。

  • 設立年月

    1987年

  • 事務所の構成

    • 弁護士数(日本資格のみ)

      4

    • パートナー・経営者数

      2

    • アソシエイト・勤務弁護士数

      2

    • 外国法弁護士数

      6

    • (うちパートナー数)

      1

  • 所在地

    東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー37階

この求人を見た人におすすめの非公開求人

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    1000万円 ~ 2000万円

  • 対象修習期

    60期 ~ 73期

  • 勤務地

    東京都

  • 給与

    800万円 ~ 2000万円

  • 対象修習期

    50期 ~ 60期

  • 勤務地

    東京都

  • 報酬

    800万円 ~ 2000万円

  • 想定年齢

    ~ 40歳

  • 対象修習期

    60期 ~ 73期

  • 勤務地

    東京都

  • 報酬

    1500万円 ~ 2400万円

  • 対象修習期

    60期 ~ 69期

TOP