弁護士法人長野法律事務所の求人|弁護士や法務の転職・求人情報なら「弁護士転職.jp」

掲載期間:2020/08/20 ~ 2021/02/04

弁護士法人長野法律事務所

直接応募の求人

    • ポジション

      経験弁護士(60期~72期)

    • 勤務地

      静岡県

    • 報酬

      500万円 ~ 800万円

    • 対象修習期

      60期 ~ 72期

    • 応募に必要な書類

      履歴書、職務経歴書(書式自由)

※この求人は直接応募の求人です。
応募は求人企業/事務所へ直接繋がります。

採用者からのメッセージ

【概要/浜松有数の企業法務に強い事務所】


弁護士法人 長野法律事務所は、契約トラブル、労働問題(使用者側)、株主・役員間の経営紛争などを中心とする企業法務、および不動産、交通事故、離婚・相続など一般民事・家事事件を取り扱う事務所です(企業法務と一般民事・家事事件の取り扱い割合は約7対3)。2020年8月現在の陣容は弁護士2名、事務スタッフ4名。長野哲久弁護士と長野修一弁護士が親子経営する、文字どおり“ファミリアな事務所”です。

哲久代表弁護士は現在、静岡県浜松市に本社を置くSUZUKI(スズキ株式会社)と、イメージセンサの設計・開発を手がける浜松の先端技術企業の社外監査役を務めています。また、静岡県弁護士会副会長を務めた経験を有し、事務所設立来40年間培ってきた地元経営者との交流から、多くのご相談・ご依頼をいただいています。

一方、修一弁護士は東京の法律事務所に勤務したのち、クックパッド株式会社、株式会社オウチーノ(現くふうカンパニー)の法務部と兼務しながら、17年に当事務所に入所しました。企業法務部では、第三者割当増資やTOBなど、難易度の高い案件も多数経験。現在は、くふうカンパニー経営管理部として籍を置きつつ、事務所運営を行っています。役職付きのインハウスローヤーと事務所を兼業する、ユニークな働き方をしている弁護士といえるでしょう。

このように、企業法務に精通し、ビジネスに強いことが当事務所の一番の強みです。特に、株主間紛争、役員間紛争や事業承継など会社法がらみの相談を多くいただいています。また老舗企業のみならず、浜松発のベンチャー、スタートアップ企業の契約書レビュー対応も相当数あるので、多様なビジネスモデルに触れる機会、知的好奇心が刺激される機会に恵まれています。企業経営やビジネスに関して興味関心が高い弁護士に、満足してもらえる仕事ができる事務所であると自負しています。

【募集背景と求める人材/中長期的に、共に事務所を盛り立ててくれる仲間を増やしたい】


現在、弁護士2名で業務を担っており、案件の量に対して弁護士数が不足しているということが募集のシンプルな理由です。一方で中長期的な視野に立てば、浜松で40年の歴史を持つ当事務所を今後も継続的に発展させていくことを目標に、当事務所の理念に共感し、共に事務所を盛り立ててくれる仲間、同志を増やしたいという思いがあります。

当事務所の理念は、「依頼者と共に、目の前の現実と向き合い、依頼者の踏み出す力を支え、最善へ導く」です。例えば紛争・裁判において、勝ち筋だけでなく、負ける可能性があってもその現実と向き合い、依頼者が次のステップに進むためのサポートを行っていくという姿勢を大切にしています。そうした考え方をベースに「紛争と事故を減らす、無くす」という取り組みにも注力しており、これは予防法務だけに留まらず、セミナーやゼミを通じての啓蒙活動、税理士と連携して税務的なアドバイスを行う、あるいは経営者へのリスクマネジメントの提案を行うなど、枠にとらわれず依頼者をサポートしていくということです。そうして、浜松の企業独自の取り組みを後押しし、地域経済の活性化などに貢献できればと思っています。このような理念、取り組みに共感いただける弁護士、また企業法務や訴訟の経験がある、興味があるという弁護士に、ぜひご応募いただきたいです。

【仕事のやりがい/企業法務を通じて、ビジネスに精通できる】


ここ最近、企業から受任した案件としては、新型コロナウィルスに関する株主総会決議取消訴訟、店舗の大型火事による営業損失に関する訴訟、株式の公正な価格に関する非訟、労働審判(使用者側、労働者側いずれもあり)、地元有力企業によるM&A(年に2~3件。1000万円~1億円規模)などが一例として挙げられます。

特に増加傾向にあるのは事業承継に関する案件です。株主からの分散株式集約の交渉や訴訟などのほか、事業承継をスムーズに進めるための提案(トラブルを未然に防ぐための提案)にも注力しています。いずれにしても当事務所での事業承継に関する案件は、会社法や株式価値評価の問題などを相当勉強することになるので、面白い仕事ができるのではと考えます。

先述のとおり、企業のリスクマネジメントにも力を入れており、例えば、介護施設を対象にしたリスクヘッジのためのゼミ・セミナーを実施しています。顧問先の介護施設で起きた、転倒事故の裁判を経験したことから、事故を未然に防ぐ経営を提案したいと考えたのがきっかけです。組織運営のアドバイスのみならず、最適な転倒防止グッズの検討なども絡め、情報共有の場を開催、多くの介護施設の方々に参加いただいています。

また、様々な業種の中堅・中小企業のお役に立てるようにと、商談時のトラブルを未然に防ぐ「商談サポート」、起きてしまった紛争の再発を防ぐ「再発防止シート」、「リスク診断書」を独自で企画・作成し、提案しています。今後も、きめ細やか、かつユニークな取り組みで、事業者・経営者のリスクマネジメントに関する意識向上を支援していきたいと考えています。広義での企業法務に様々な角度からかかわり、また知見を深められることも、当事務所で働くうえでのやりがいです。

【働き方と風土/働き方に関する希望、ご家庭の事情など柔軟に対応します】


仕事の進め方として、経験の浅い弁護士であれば、主に修一弁護士が指導にあたり、一緒に業務を行います。即戦力の弁護士であれば、つど相談にのりながら基本的には仕事を託し、主任として担当していただきます。ただし、ノルマはありません。ご自身で業務調整していただき、難しい時は気兼ねなく私たちに仕事を振るなり、相談するなりしてください。

当事務所は、これまで7名の勤務弁護士が所属し、独立していきました。彼らとは現在も、夏にはビアガーデンに出かけ、年末には忘年会をするなど、仲間としての関係を継続しています。そういった関係性からみても、仕事面でも、事務所経営面でも公正な評価・指導を行っていますので、“親子経営だから不安”というご心配はいっさい無用です。

事務所の雰囲気を一言でいえば“アットホーム”。時々、修一弁護士の幼い息子がオフィスに遊びにくるようなアットホーム過ぎる雰囲気なので、オフィスでの“ピリピリ感”を好む方は向かないかもしれません(笑)。そんな事務所ですから、ご入所いただける方のご家庭の事情については、十分考慮します。出産、育児、介護、子供の学校行事に関する用事などによる休日取得・時短勤務などご相談いただければ、柔軟に対応します。

浜松市は、海と山の食材が豊富な土地。また“商人の町”なので、人あたりも良い土地柄だといえるでしょう。移動は、基本的に車ですから、新型コロナ感染の心配も少しは軽減できるかもしれません。多くの方にとって、きっと住みやすく働きやすい場所と感じていただけると思います。

【展望/士業連携を深め、お客さまのためにできることを追求】


ここまでお話ししたように、当事務所では様々な企業法務案件および一般民事・家事事件を取り扱っています。特に取り扱いが多いのは、企業法務案件と訴訟対応。このいずれかの経験を有する弁護士であれば大歓迎ですし、経験が浅くとも興味・関心が高いという弁護士なら問題ありません。当事務所の多様な取り扱い案件を通じて、ご自身が思い描くキャリアを目指していただければと思います。

今後、私たちは、税理士などとの士業連携を深めながら、リスクマネジメントの観点から企業に対してプロアクティブにアプローチできる事務所を目指していきます。日々、法律論の一辺倒な回答に偏ることなく、「現実としっかり向き合い、お客さまのために何ができるのか、お客さまの満足の根本は何か」を、真剣に考えて業務にあたっています。訴訟に代表されるような“弁護士らしい仕事”以外にも興味をもっていただける方、新しい弁護士像を模索できるような方と、長く一緒に働いていけることが理想です。

代表弁護士 長野 哲久

長野 修一弁護士

オフィス相談室

募集要項

  • ポジション

    経験弁護士(60期~72期)

  • 業務内容

    事務所案件の法律業務全般
    └企業法務、一般民事の割合が7:3程度です

    【企業法務】顧客企業は不動産、建築、IT、ベンチャー、金融、福祉など
    【一般民事】不動産、相続、労働、家族関係など幅広くありますが、刑事はほぼありません

  • 必要な業務経験

    ・日本法弁護士有資格者
    ・企業法務の経験または興味がある方
    ※一般民事のみ、インハウスのみの経験の方もご応募いただけます
    ※事務所案件の民事全般を専門的に担当したいという方も歓迎です

  • 雇用形態

    業務委託 

  • 勤務地

    静岡県

  • 勤務地(詳細)

    静岡県浜松市中区大工町 125 シャンソンビル浜松6階
    遠州鉄道:新浜松 より徒歩8分
    JR東海道本線:浜松 より徒歩10分

  • 報酬

    500万円 ~ 800万円

  • 報酬詳細

    500~800万円(賞与 年2回含む)
    ※経験に応じて給与は決定いたします
    ※弁護士会費は事務所負担

  • 想定年齢(詳細)

    年齢による制限は設けておりません

  • 対象修習期

    60期  ~ 72期

  • 個人事件の受任

    • 応相談

    • 経費負担:刑事事件の個人受任は経費負担はございません
      民事事件の個人受任については応相談です

  • 勤務時間

    勤務時間は定めておりません
    ※働き方については柔軟に対応可能です
    ※子育て中などで時間に制限のある方も歓迎します

  • 福利厚生

    社会保険、厚生年金に加入することができます。

  • 受動喫煙

    屋内原則禁煙(喫煙室あり)

  • 受動喫煙(詳細)

    ビルの2階に喫煙室がございます

  • 採用予定人数

    1名

選考プロセス

  • 応募に必要な書類

    履歴書、職務経歴書(書式自由)

  • 選考プロセス

    書類選考(履歴書・職務経歴書)+面接2回を予定しております。
    【面接担当者】一次:パートナー弁護士 → 最終:代表弁護士、パートナー弁護士
    ※面接2回のうち、1回はWEBでの対応が可能です。

事務所情報

  • 事務所名

    弁護士法人長野法律事務所

  • 事業内容

    【取り扱い事件】
    不動産取引一般 借地・借家 建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず) マンション法に関する紛争 交通事故 その他の事故(学校事故等) 欠陥商品・製造物責任 離婚・親権(親子関係を含む。) 遺言・相続 高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見 高齢者・障害者の虐待・差別問題 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) 株主代表訴訟 M&A・企業再編 事業承継 個人情報保護 契約法・商取引 債権保全・債権回収 法人倒産(会社破産・会社更生・民事再生・特別清算を含む。) 商標法 不正競争防止法 著作権法 エンタテインメント法(芸能人・スポーツ選手などとの契約関係等) IT関連紛争 労働事件(使用者側) 労働事件(労働者側) 労災事故 セクハラ・パワハラ 公益通報者の支援

  • 事務所の特徴

    創業40年の歴史を持つ法律事務所です。 多くの会社経営者との繋がりがあり、様々な企業法務の相談がありますが、その中でも株主間紛争、役員間紛争など会社法の相談が多いのも特徴です。浜松のベンチャー企業を始め、契約書レビューも多く、多くのビジネスモデルを知る機会があり、ビジネスに対する好奇心が強い方を歓迎します。

  • 設立年月

    1981年

  • 代表者役職

    代表弁護士

  • 代表者名

    長野 哲久(30期)

  • 事務所の構成

    • 構成人数

      6

    • 弁護士数(日本資格のみ)

      2

    • パートナー・経営者数

      2

    • 事務職員数

      4

  • 所在地

    静岡県浜松市中区大工町125シャンソンビル浜松6階

  • URL

この求人を見た人におすすめの直接応募の求人

  • 勤務地

    静岡県

  • 報酬

    500万円 ~ 800万円

  • 対象修習期

    60期 ~ 72期

この求人を見た人におすすめの非公開求人

  • 勤務地

    静岡県

  • 報酬

    500万円 ~ 800万円

  • 対象修習期

    60期 ~ 72期

  • 勤務地

    静岡県

  • 報酬

    500万円 ~ 700万円

  • 想定年齢

    28歳 ~ 35歳

  • 対象修習期

    70期 ~ 65期

TOP