弁護士の転職ストーリー1 28歳大手事務所出身弁護士の場合|弁護士や法務の転職・求人情報なら「弁護士転職.jp」

転職成功事例

弁護士の転職ストーリー1 28歳大手事務所出身弁護士の場合

目次
  • 思い描いていたキャリアプラン

思い描いていたキャリアプラン

修習後、大学時代から志望していた大手渉外法律事務所へ入所しました。元々、海外との折衝に興味があったことから入所後すぐにキャピタルマーケットのチームへ入ることができました。
所内での英語研修に参加するなど、数年先の留学を見据えて勉強は続けていましたが、大手法律事務所では留学希望者が多く、留学時期や場所が希望に適わない場合もでてきます。専門性を高めるために、留学に行き語学スキルを向上させ、金融法務最先端実務の勉強をすることは今後の私のキャリアプランに欠かせないと考えていたので、自費留学も視野にいれながら、希望の実現を模索していました。
大手渉外法律事務所のキャピタルマーケット部門にて3年目を迎えた方です。語学力と専門性を高めたいと留学を検討されており、株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社(以下、C&RLA社)のエージェントへ問合せをいただきました。専任エージェントとの面談を重ねるうちに、外資系法律事務所という新たな選択肢に魅力を見出し転職。現在は米国系法律事務所にて、キャピタルマーケットの専門性を高められています。

C&Rリーガル・エージェンシー社による求人紹介はこちら

専任のエージェントがあなたの転職活動をサポート

転職エージェントサービスに申し込む(無料)

C&Rリーガル・エージェンシー社による求人紹介はこちら

専任のエージェントがあなたの転職活動をサポート

TOP