【弁護士】積極採用求人!!(法律事務所)|弁護士や法務の転職・求人情報なら「弁護士転職.jp」

【弁護士】積極採用求人!!(法律事務所)

積極的に採用活動を行っている求人特集です。 ぜひ、お見逃しなく!

2(1 ~ 2 件を表示)

直接応募の求人 1~2 件

    • ポジション

      シニアアソシエイト、ジュニアパートナーのいずれかの採用になります。 最低水準としては、顧問先の窓口として単独処理をして信頼関係を維持・向上することができることです。

    • 勤務地

      東京都

    • 報酬

      800万円 ~ 1200万円

    • 対象修習期

      58期 ~ 69期

    • 業務内容

      主に企業法務を中心に取り扱っており、2021年3月時点において一部上場企業からスタートアップの企業まで常時顧問先100社以上に関与しております。当事務所は、設立当時より労務問題解決のスペシャリストとして、企業側9割、労働者側1割程度の割合で多くの企業からのご依頼をいただいておりますが、顧客数の増加に伴い、必然的に労務問題に限らない、あらゆる企業法務、具体的には、株式譲渡、事業譲渡等といったM&AにかかわるDDや法的助言、全国報道されるような企業不祥事についての各種リスクマネジメント、企業間紛争、知的財産権を含む広範な分野についての契約書作成やリーガルチェック等の企業法務全般を多く取り扱っており、結果として、労務問題の業務比率は5割程度、その他企業法務が5割程度となっています。

    • 必要な
      業務経験

      ① 弁護士登録満4年以上
      ② 企業法務経験を経験し単独処理できる
      ③ 個人事件は、事務所事件として受任。貢献度に応じて3年目以降歩合による追加報酬等での配分することがある
      ④ 共に事務所の成長にコミットいただける方

    求人ID:232掲載期限:2021/11/25

  • 直接応募の求人

    • ポジション

      少数精鋭の裁判・会社法を中心に取り扱う企業法務の法律事務所での勤務弁護士

    • 勤務地

      東京都

    • 報酬

      1000万円 ~ 2000万円

    • 想定年齢

      25歳 ~ 40歳

    • 対象修習期

      57期 ~ 74期

    • 業務内容

      事務所案件の法律業務全般。
      代表弁護士の下に、代表弁護士が得意とする領域(会社訴訟や経営者間紛争等の難解な案件等)の依頼が数多く寄せられています。
      顧問先(上場企業、ベンチャー企業、外資企業、ファンド)のジェネラルコーポレートの量が多く、ニューヨーク州弁護士の資格を有する弁護士の参画により、英語案件も増加しています。

      *若手弁護士には、まずはジェネラルコーポレートの領域を中心に、訴訟案件にも関与いただく予定です。
      *比較的経験のある方には、これまでの経験を活かし、主任として業務に従事していただくことを期待しています。

    • 必要な
      業務経験

      <必須>
      ・50期台後半~74期
      ・修習期相応の企業法務経験(コーポレート業務、訴訟、会社法、金商法、有価証券上場規程)
      ・若手の場合、司法試験成績上位者(299位以内を想定)
      ・大手、準大手、中堅法律事務所、それに準ずる法律事務所に所属する企業法務経験者を優先します。

      <歓迎>
      ・裁判官(民事裁判経験者)・検察官の方もご応募お待ちしています。
      ・年次により、法律事務所経験のないインハウスの経験者も応募可能です(70~72期くらいを想定)
      ・ビジネスレベルの英語力(留学帰り、帰国子女)
      ・ある程度の経験者の方であれば、子育て等で時間成約のある方も応募可能です。働き方を相談ください。

    求人ID:139掲載期限:2022/01/31

TOP