弁護士の転職ストーリー12 民事系法律事務所から上場企業のインハウスに転職 36歳女性弁護士の場合|弁護士や法務の転職・求人情報なら弁護士転職.jp

  • C&R リーガル・エージェンシー社

  • 03-4550-0095

  • 受付時間 : 9:30~18:30(土日祝日除く)

転職成功事例:弁護士の転職ストーリー12 民事系法律事務所から上場企業のインハウスに転職 36歳女性弁護士の場合

一般民事を中心に扱う法律事務所にて4年間勤務された女性弁護士がインハウスへの転職に成功されました。小規模な事務所での環境の変化をきっかけに転職を考えるようになり、株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社(以下C&RLA社)の転職支援サービスサービスを利用していただきました。企業の内外で起こる潜在的な問題まで関わることで、弁護士としての価値を高めたいというお気持ちからインハウスを志望され、現在は、上場企業の法務マネージャーとして、M&A等の大規模なプロジェクト案件を含めた広範な業務を担当されています。

事務所での仕事が減少…転職について考えるきっかけに

今まで勤務してきた法律事務所の取扱い事件が減少し、雇用形態が変更したことが契機です。このままここで働き続けることへの行き詰まりを感じていたところ、弁護士として役に立てることはもっと沢山あるのではないかと考え、C&RLA社のキャリア面談を希望しました。多くの求人をご紹介いただき、様々な進路がある中で、安定した環境や働きやすさと企業での就業を軸として転職活動を行うことを決断しました。

専門特化したエージェントの強み

弁護士の先輩が転職の際にC&RLA社を利用しており、担当のエージェントの方を紹介してもらいました。他のエージェント会社からもお話を聞いていたのですが、専門特化しているエージェントで話を聞いてみたほうがいい、と勧められ面談の機会をいただくこととなりました(面談のご希望は下記の「転職支援サービス登録フォーム」にアクセスしてください)。エージェントの方とお話して、さすが弁護士に専門特化されているなと強く感じました。弁護士や企業の法務業界を熟知されており、応募した企業の詳細な情報を全て把握されており、安心して面接に臨む事が出来ました。他の総合転職エージェント経由で応募した企業からも内定をいただいたのですが、「弁護士として将来どうなりたいのか」ということについて親身に向き合い、相談にのっていただいた専門エージェント紹介の企業の方が、自分のキャリアビジョンをしっかり描くこともできたため、そちらの企業へ入社することに決めました。

未来のキャリアを構築できる企業内弁護士へ

一部上場企業の法務部に入社後は、早くも一プロジェクトを任される等、短期間で密度の濃い経験を積むことができました。現在は、法務部マネージャーとして、企業経営の重要な戦略であるM&A案件を中心に企業法務全般に携わっており、部内の重要な役割を担っています。


他の総合型エージェントの場合は法務の他、営業や人事など様々な職種を扱っており、多くの方々が利用できるメリットがありますが、その分一つの職種に関する知識は薄くなる傾向があり、求職者の方に対し十分な情報提供や転職に向けたアドバイスができないことがあります。特に弁護士といった専門性の高い職業であればなおさらです。C&RLA社では10年以上にわたり弁護士の方の転職を支援してきた実績があり、あらゆる経歴の方に合った転職ノウハウを蓄積しておりますので、十分な転職活動ができていないとお悩みの方にとっては弊社がお役に立てる存在となるでしょう。


※掲載内容はインタビュー当時のものです。

C&Rリーガル・エージェンシー社による求人紹介はこちら

専任のエージェントがあなたの転職活動をサポート

TOP